レベレッテ

  • レベレッテ
メーカー:Leon Farma 発送国:インド・シンガポール
レベレッテの特徴
レベレッテは1シート21錠に同量の成分が含有されている低用量ピルです。

成分 レボノルゲストレル,エチニルエストラジオール
効果 避妊、月経痛治療、ニキビ改善
副作用 嘔吐、吐き気、消退出血、不正出血、腹痛、頭痛
服用方法 生理1日目を服用開始日とし、21日間決まった時間に1日1錠服用
その後7日間休薬するサイクルを繰り返すこと
  • 初回購入で1000ptプレゼント

初回購入で1000ptプレゼント

販売価格

レベレッテ 21錠
個数 販売価格
(1箱単価)
ポイント 購入
21錠
1箱
2,800円
2,520
1箱あたり
(2,520円)
75pt 売り切れ
21錠
3箱
8,400円
6,980
1箱あたり
(2,326円)
209pt 売り切れ
メーカー:Leon Farma 発送国:インド・シンガポール
レベレッテの特徴
レベレッテは1シート21錠に同量の成分が含有されている低用量ピルです。

成分 レボノルゲストレル,エチニルエストラジオール
効果 避妊、月経痛治療、ニキビ改善
副作用 嘔吐、吐き気、消退出血、不正出血、腹痛、頭痛
服用方法 生理1日目を服用開始日とし、21日間決まった時間に1日1錠服用
その後7日間休薬するサイクルを繰り返すこと

商品詳細

レベレッテはLaboratorios Leon Farma S.A.社が製造・販売する第2世代の1相性の低用量ピルです。黄体ホルモンのレボノルゲストレルと卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールが有効成分です。2種のホルモンを定期的に服用することで、排卵に必要なホルモン(LH、FSH)の分泌量が減少し排卵が停止します。同時に、子宮頚管粘液の粘度が上昇することで精子が子宮内へ入りにくくなり、子宮内膜が受精卵を着床しにくい状態に変化します。このような身体の変化を起こすことで妊娠を防ぎます。生理時または、生理直前からの下腹部痛や腰痛等の生理痛やイライラ感、脱力感等の様々な症状の緩和にも効果があります。また、男性ホルモンを抑制する効果もあるので、ニキビや多毛症にも効果が期待できます。本剤は21日間の連続服用と7日間の休薬期間の合わせて28日間で1周期とします。周期を通してホルモン含有量が一定な1相性ピルの為、服用方法が簡単なのでピルを初めて服用する方にオススメです。

参考サイトについて

公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。
医療医薬品:レボノルゲストレル、エチニルエストラジオール

使用方法

レベレッテは月経1日目から1日1回1錠を毎日一定の時間に計21日間連続服用し、その後7日間休薬して下さい。通常は休薬期間中に月経(消退出血)がきます。29日目以降は新しいシートの1から順番に継続服用して下さい。同様の方法で、避妊する期間中は繰り返し服用して下さい。飲み忘れに気付いた場合は、1日以内なら思い出した時すぐに服用して下さい。更にその日の分も通常通り服用して下さい。2日以上連続して飲み忘れた場合は、その周期の服用は中止し、次の月経を待って新しいシートで服用を開始して下さい。その間は、コンドーム等の避妊法を用いて下さい。本剤を長期に服用する場合は、6ヶ月ごとに血圧・乳房・腹部等の検査を推奨します。また、本剤服用中に2周期連続して消退出血が来なかったときは、妊娠の可能性がありますので産婦人科を受診して下さい。

効果・副作用

レベレッテの主成分であるレボノルゲストレルとエチニルエストラジオールは、排卵を抑制し、子宮頚管粘液の性状を変化させ精子の子宮内侵入を妨害し、子宮内膜の変化により受精卵の着床を抑えることで避妊効果があります。 また、子宮内膜を薄くし、生理痛の軽減や経血量の減少、生理周期を安定させる等の効果があります。

副作用として、吐き気や乳房の張り、生理以外の出血等の報告があります。重篤な副作用としては血栓症あげられます。下肢の急激な疼痛、突然の息切れや胸痛、腫脹、激しい頭痛、麻痺、四肢の脱力、構語障害、急性視力障害等の血栓症の症状が生じた場合は直ちに服用を中止し、かかりつけ医師に相談して下さい。
  • 使用上の注意点

    レベッテはHIV感染(エイズ)及び性感染症を防止するものではありません。以下に該当する方の服用はできません。
    ・子宮筋腫がある方
    ・乳癌の既往歴がある方
    ・家族に血栓症の既往がある方
    ・肥満の方
    ・35歳以上の方で1日15本以上の喫煙者
  • 併用禁忌

    以下はレベレッテと相性が悪く、一緒に飲み合せすることができない医薬品です。
    ・オムビタスピル水和物
    ・リトナピル配合剤
    ・パリタプレピル水和物

    以下の医薬品及び成分は、本剤と併用するにあたり注意が必要です。
    ・三環系抗うつ剤、副腎皮質ホルモン、セレギリン塩酸塩
    ・ペニシリン系抗生物質、テトラサイクリン系抗生物質
    ・血糖降下剤
    ・非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤 、HIVプロテアーゼ阻害薬
    ・ラモトリギン
    ・セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品

    参考サイトについて

    薬のデリバリーでは公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。
    Wikipedia:レボノルゲストレル
  • 保管方法

    ・高温、多湿、直射日光の当たる場所を避けて保管して下さい。
    ・小さいお子様やペット等の届かない安全な場所で保管をして下さい。
    ・記載の利用期限を過ぎた場合は使用を避けて下さい。
    ・分割した際は外気に触れないように保管し、早めに服用するようにして下さい。
  • 有効成分

    レボノルゲストレル 0.15mg、エチニルエストラジオール 0.03mg

内容量

21錠

レベレッテ購入者の口コミ・レビュー

まだレビューはありません。


口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つ為、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにの上、口コミ・レビュー投稿をして下さい。


購入する