サインバルタ

  • サインバルタ
メーカー:Eli Lilly 発送国:インド・シンガポール
サインバルタの特徴
脳内のセロトニン、ノンアドレナリンの濃度を高めることにより神経伝達をスムーズにし、うつ症状や不安症状等を改善する効果が期待できます。

成分 デュロキセチン
効果 抗うつ効果
副作用 悪心、傾眠、口渇、頭痛、便秘など
服用方法 1日1回、朝食後に20~60mg

初回購入で500ptプレゼント

販売価格

サインバルタ 60mg
個数 販売価格
(1錠単価)
ポイント 購入
60mg
28錠
6,800円
6,120
1錠あたり
(218円)
183pt
カゴに入れる
獲得pt:183pt
60mg
56錠
13,600円
11,620
1錠あたり
(207円)
348pt
カゴに入れる
獲得pt:348pt
60mg
84錠
20,400円
16,520
1錠あたり
(196円)
495pt
カゴに入れる
獲得pt:495pt
サインバルタ 30mg
個数 販売価格
(1錠単価)
ポイント 購入
30mg
28錠
4,800円
4,320
1錠あたり
(154円)
129pt
カゴに入れる
獲得pt:129pt
30mg
56錠
9,600円
8,210
1錠あたり
(146円)
246pt
カゴに入れる
獲得pt:246pt
30mg
84錠
14,400円
11,670
1錠あたり
(138円)
350pt
カゴに入れる
獲得pt:350pt
メーカー:Eli Lilly 発送国:インド・シンガポール
サインバルタの特徴
脳内のセロトニン、ノンアドレナリンの濃度を高めることにより神経伝達をスムーズにし、うつ症状や不安症状等を改善する効果が期待できます。

成分 デュロキセチン
効果 抗うつ効果
副作用 悪心、傾眠、口渇、頭痛、便秘など
服用方法 1日1回、朝食後に20~60mg

商品詳細

サインバルタはイーライリリー社(Eli Lilly)が製造販売している抗うつ剤です。本剤はSNRI(セロトニン・ノンアドレナリン再取り込み阻害薬)に分類されており、日本国内の医療機関でもうつ症状や不安症状に対しての第一選択薬として選ばれることが多いと言われております。SNRIには神経伝達物質のセロトニンとノンアドレナリンが放出された後、再取り込みされてしまうのを防ぐ作用がございます。これにより脳内のセロトニン、ノンアドレナリンの濃度を高まる為神経伝達がスムーズになり、うつ症状や不安症状を改善する効果が期待できます。意欲の低下、精神不安定、抑うつ気分、うつ病の中核症状、これに伴い引き起こされる腰痛、肩こり、頭痛、睡眠障害、食欲不振等、各種身体症状の改善に効果的です。特にサインバルタは、意欲の改善に高い有効性を示しています。また、糖尿病性神経障害、変形性関節症、線維筋痛症、及び慢性腰痛に伴う疼痛にも効果があるとされております。

参考サイトについて

公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。
医療医薬品:デュロキセチン

使用方法

本剤は症状により服用方法が異なります。うつ症状や糖尿病性神経障害に伴う疼痛の場合は1日1回、朝食後にサインバルタ40mg(30mgの場合は1と1/3錠、60mgの場合は2/3)錠をたっぷりの水または、白湯と共に服用して下さい。1日20mg(30mgの場合は2/3錠、60mgの場合は1/3錠)から服用を始めて下さい。1週間以上間隔を空けて、1日20mgずつ増量します。効果が不十分な場合は、1日最大60mg(30mgの場合は2錠、60mgの場合は1錠)まで増量できます。変形性関節症や線維筋痛症、慢性腰痛に伴う疼痛の場合は1日1回、朝食後に60mgをたっぷりの水または、白湯とともに服用して下さい。1週間以上間隔を空けて、1日20mgずつ増量します。本剤を分割する際はピルカッターの使用をオススメします。飲み忘れた場合は、気づいた時点ですぐに服用して下さい。次の服用時間が近い場合、飲み忘れた分は服用せずに、次回分から服用して下さい。2回分以上をまとめて服用することは避けて下さい。

効果・副作用

サインバルタには有効成分デュロキセチンが含まれており、主に以下のような症状の改善に効果的です。
・意欲の低下
・精神不安定
・抑うつ気分
・うつ症状に伴い引き起こされる腰痛、肩こり、頭痛、睡眠障害、食欲不振等
・糖尿病性神経障害に伴う疼痛
・変形性関節症に伴う疼痛
・線維筋痛症に伴う疼痛
・慢性腰痛に伴う疼痛

主な副作用として、悪心、傾眠、口渇、頭痛、便秘、下痢、めまい、吐き気等が報告されております。重大な副作用として、セロトニン症候群、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、痙攣、幻覚、肝機能障害、肝炎、黄疸、皮膚粘膜眼症候群、アナフィラキシー反応、高血圧クリーゼ、尿閉が報告されております。身体に異常が現れた場合はすぐに服用を中止し、迅速に医療機関を受診して下さい。
  • 使用上の注意点

    以下に該当する方は、サインバルタを服用できません。
    ・本剤の成分で過敏反応を起こしたことのある方
    ・モノアミン酸化酵素(MAO)阻害剤を服用中または、服用を中止してから2週間以内の方
    ・高度の肝障害のある方
    ・高度の腎障害のある方
    ・コントロール不良の閉塞隅角緑内障の方

    以下に該当する方は、本剤の服用に注意が必要です。服用前に必ずかかりつけの医師にご相談下さい。
    ・前立腺肥大症等排尿困難のある方
    ・高血圧または、心疾患のある方
    ・緑内障または、眼内圧亢進のある方
    ・軽度から中等度の肝障害のある方
    ・過度にアルコールを摂取している方
    ・軽度から中等度の腎障害のある方
    ・自殺念慮または、自殺企図の既往のある方、及び自殺念慮のある方
    ・躁うつ病
    ・脳の器質的障害または、統合失調症の素因のある方
    ・衝動性が高い併存障害を有する方
    ・てんかん等の痙攣性疾患または、これらの既往歴のある方
    ・出血性疾患の既往歴または、出血性素因のある方
    ・高齢者
    ・小児
    ・妊娠中または、妊娠している可能性のある方
    ・授乳中の方
    うつ症状がある場合、希死念慮があり、自殺企図を起こす恐れがある為、服用の際は十分にご注意下さい。症状が悪化する傾向が見られた場合は、服用量を増やすことはせず、徐々に減量して中止して下さい。服用中はめまいや眠気等が起こる恐れがある為、自動車の運転等の危険を伴う機械の操作はお控え下さい。
  • 併用禁忌

    サインバルタは、モノアミン酸化酵素(MAO)阻害剤と併用して服用できません。
    また、以下の薬剤及び食品との併用にも注意が必要です。服用前に必ずかかりつけの医師、薬剤師にご相談下さい。
    ・ピモジド
    ・アルコール
    ・中枢神経抑制剤
    ・フルボキサミンマレイン酸塩
    ・シプロフロキサシン
    ・エノキサシン
    ・三環系抗うつ剤
    ・フェノチアジン系抗精神病剤
    ・抗不整脈剤
    ・パロキセチン塩酸塩水和物
    ・キニジン硫酸塩水和物
    ・セロトニン作用薬
    ・セイヨウオトギリソウ
    ・降圧剤
    ・アドレナリン
    ・ノルアドレナリン
    ・血漿蛋白との結合率の高い薬剤
    ・出血傾向が増強する薬剤

    参考サイトについて

    薬のデリバリーでは公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。
    Wikipedia:デュロキセチン
  • 保管方法

    ・高温、多湿、直射日光の当たる場所を避けて保管して下さい。
    ・小さいお子様やペット等の届かない安全な場所で保管をして下さい。
    ・記載の利用期限を過ぎた場合は使用を避けて下さい。
    ・分割した際は外気に触れないように保管し、早めに服用するようにして下さい。
  • 有効成分

    デュロキセチン

内容量

28錠

サインバルタ購入者の口コミ・レビュー

  • ★★★★★
    匿名希望さん(33歳)女性
    初めて利用しました。他にも沢山うつ薬ってあるんですね。ジェネリックなんか価格が全然違いますね。結局いつもの薬にしましたが、選択肢が沢山あると助かる方が多いのではと思います。購入時も特に普通の通販と変わらず買えました。届くのに少し時間はかかりましたけど、商品も問題なかったです。薬に依存はしたくないけど、手元にあるとやはり気持ち的にも安心します。いつ完治するのかはわかりませんが穏やかに過ごせる日が増えるとありがたいです。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つ為、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにの上、口コミ・レビュー投稿をして下さい。


購入する