トフラニール

  • トフラニール
メーカー:Assos Pharmaceutica 発送国:インド・シンガポール
トフラニールの特徴
トフラニールは、うつ病等の症状を改善する医薬品です。有効成分イミプラミンが脳内の神経伝達物質に働き、セロトニンやノルアドレナリンが不足するのを防ぐことにより症状の改善を促します。
  • 初回購入で1000ptプレゼント

初回購入で1000ptプレゼント

販売価格

トフラニール 25mg
個数 販売価格
(1錠単価)
ポイント 購入
25mg
50錠
2,500円
2,250
1錠あたり
(45円)
67pt
カゴに入れる
獲得pt:67pt
25mg
100錠
5,000円
4,050
1錠あたり
(40円)
121pt
カゴに入れる
獲得pt:121pt
25mg
150錠
7,500円
5,400
1錠あたり
(36円)
162pt
カゴに入れる
獲得pt:162pt
メーカー:Assos Pharmaceutica 発送国:インド・シンガポール
トフラニールの特徴
トフラニールは、うつ病等の症状を改善する医薬品です。有効成分イミプラミンが脳内の神経伝達物質に働き、セロトニンやノルアドレナリンが不足するのを防ぐことにより症状の改善を促します。

商品詳細

トフラニールはトルコのAssos Pharmaceutica社より製造販売されているうつ病等の気分の落ち込みを改善する治療薬です。ピンク色で丸い形が特徴的な錠剤になります。トフラニールにはイミプラミンが有効成分として含まれています。うつ病はセロトニンやノルアドレナリンが脳内で不足することが原因と言われており、本剤は脳内神経伝達物質に働きこれらのホルモンが不足することを防ぎ症状の改善に効果を発揮します。また、トフラニールは服用により無意識で尿が出にくくなるようになり、遺尿症の治療にも使用される医薬品となります。

参考サイトについて

公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。
医療医薬品:イミプラミン塩酸塩

使用方法

うつ病の治療を目的とする場合、初期服用としてトフラニールを1日30mgから75mgを目安に1回から2回に分けて服用して下さい。服用に慣れてきた場合は1日最大200mgを上限として服用量を増やして下さい。遺尿症の治療を目的とする場合、1日30mgから50mgを目安に1回から2回に分けて服用して下さい。服用量について、効果の発揮は体格差や体調等により個人差があります。ご自身で調子を見ながら服用量を調節し、過剰摂取等無理な服用は避けて下さい。

効果・副作用

トフラニールの有効成分イミプラミンは脳内でセロトニンやノルアドレナリンと呼ばれる神経伝達物質(以下モノアミン)を増加させます。セロトニンは気分を落ち着かせ、ノルアドレナリンには意欲等やる気を高める働きがあります。これらは脳内神経細胞より放出され、後にアミントランスポーターという物質より再度神経細胞へ吸収されます。イミプラミンはこのアミントランスポーターの働きを阻害する効果があり、神経細胞にモノアミンが再吸収されることを防ぎます。これにより脳内でモノアミンが不足することを防ぎ、気分の落ち込みや意欲の低下を改善します。また、トフラニールは抗コリン作用を引き起こすことで無意識に尿が出る夜尿症や遺尿症の治療にも使用されています。

副作用について、以下の症状が報告されております。
・食欲不振
・口渇
・吐き気
・発疹やかゆみ
・光線過敏症
・脱毛
・浮腫
  • 使用上の注意点

    トフラニールは目的により服用量が異なりますのでご注意下さい。服用により眠気、集中力の低下等が起こる可能性があります。その為、服用の際には自動車の運転等は避けて下さい。服用により異常が現れた場合はすぐに服用を中止しかかりつけ医にご相談下さい。また、以下に該当される方は本剤を服用しないで下さい。
    ・三環系抗うつ剤の服用で過敏症の既往歴のある方
    ・緑内障をお持ちの方
    ・心筋梗塞の回復初期の方
    ・QT延長症候群をお持ちの方
    ・妊娠中または、授乳中の方
  • 併用禁忌

    トフラニールは、モノアミン酸化酵素(MAO)阻害剤と併用して服用できません。

    併用注意薬

    ・抗コリン作用を有する医薬品
    眠気や口渇、閉尿、便秘や視力障碍等が生じる恐れがあります。

    ・アドレナリン作動薬
    心血管作用が強まる恐れがあります。

    ・抗不安剤、全身麻酔剤、中枢神経抑制剤、アルコール
    中枢神経抑制作用が強まる恐れがあります。

    ・三環系抗うつ剤、セロトニン・ノンアドレナリン再取り込み阻害剤
    セロトニン症候群等のセロトニン作用による症状が現れる恐れがあります。

    ・クマリン系抗凝血剤、ワルファリン
    出血反応のリスクを増加させる可能性があります。

    参考サイトについて

    薬のデリバリーでは公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。
    Wikipedia:イミプラミン
  • 保管方法

    ・高温、多湿、直射日光の当たる場所を避けて保管して下さい。
    ・小さいお子様やペット等の届かない安全な場所で保管をして下さい。
    ・記載の利用期限を過ぎた場合は使用を避けて下さい。
    ・分割した際は外気に触れないように保管し、早めに服用するようにして下さい。
  • 有効成分

    イミプラミン

内容量

50錠

トフラニール購入者の口コミ・レビュー

  • ★★★★★
    匿名希望さん(33歳)男性
    そわそわや不安感が強い時に服用しています。薬には頼らず自己治療したいのですがこれなしでは耐えられません。服用後は気持ちが落ち着くので重宝しております。摂取量は少しずつ減らしておりますがまだ自分には必要なので予備も含め多めに注文しています。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つ為、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにの上、口コミ・レビュー投稿をして下さい。


購入する