シルビトラ

  • シルビトラ
  • シルビトラ
シルビトラの特徴
シルビトラはED(勃起不全)を改善する為の治療薬です。世界初のED治療薬として有名なバイアグラの主成分シルデナフィルと、即効性を重視して製造されたレビトラの主成分バルデナフィルが含まれたジェネリック医薬品です。2つの成分によって勃起力や即効性に優れており、急なタイミングで必要になった場合でもすぐに効果が現れます。日本では未認証医薬品となっている為、病院で処方されることはありませんが、個人輸入代行の当サイトではバイアグラやレビトラと比べて圧倒的な低価格で購入が可能です。

販売価格

シルビトラ 100mg+20mg
個数 販売価格
(1錠単価)
ポイント 購入
100mg+20mg
10錠
5,000円
3,500
1錠あたり
(350円)
105pt
カゴに入れる
獲得pt:105pt
100mg+20mg
30錠
15,000円
9,980
1錠あたり
(332円)
299pt
カゴに入れる
獲得pt:299pt
100mg+20mg
50錠
25,000円
15,750
1錠あたり
(315円)
472pt
カゴに入れる
獲得pt:472pt
シルビトラの特徴
シルビトラはED(勃起不全)を改善する為の治療薬です。世界初のED治療薬として有名なバイアグラの主成分シルデナフィルと、即効性を重視して製造されたレビトラの主成分バルデナフィルが含まれたジェネリック医薬品です。2つの成分によって勃起力や即効性に優れており、急なタイミングで必要になった場合でもすぐに効果が現れます。日本では未認証医薬品となっている為、病院で処方されることはありませんが、個人輸入代行の当サイトではバイアグラやレビトラと比べて圧倒的な低価格で購入が可能です。

商品詳細

シルビトラはED治療薬です。メーカーのくRSM社は2002年に設立された信頼性の高い製薬会社で、インドに本社を置いています。錠剤はオレンジ色にコーティングされ、おにぎり型で1シートに10錠入っています。有効成分はバイアグラの成分シルデナフィル100mgとレビトラの成分バルデナフィル20mgの2種類が配合されています。シルデナフィルは勃起力に優れており、バルデナフィルは即効性に優れています。ダブルの効果でED(勃起不全)治療の改善に大きく期待ができます。本剤は身体の大きい欧米人向けに開発された為、小柄なアジア人が服用する場合、1/2錠や1/4錠で十分な勃起効果を得ることができます。また、従来のED治療薬では効かなかった方にもオススメします。

使用方法

シルビトラは性行為を行う予定、もしくは効果を得たい20分から30分ほど前に水またはぬるま湯で1錠を服用して下さい。食後の服用は2時間以上空けて下さい。最大の効果を得たい場合は空腹時での服用を推奨します。次に服用するまで最低でも24時間以上の間隔を空けて下さい。用量は1回につき1錠となります。多めに服用したからといって効果が強く現れることはなく、思わぬ副作用の原因にもなりますのでご注意下さい。

効果・副作用

シルビトラに含まれている成分シルデナフィルとバルデナフィルには、PDE-5の働きを抑制して勃起を促す効果があります。PDE-5とは5型ホスホジエステラーゼと呼ばれており、勃起を阻害する酵素とも言われております。本剤はPDE-5の働きを抑制する効果があり、ペニス周辺の血管を拡張して海綿体への血流を促すことによって、健全な勃起状態を維持することが可能となります。持続時間は4時間から6時間ほどとなっております。陰茎に性的な刺激を与えることによって勃起効果が現れます。服用したからといって自分の意思とは関係なく強制的に勃起させるものではありませんので、日常生活に支障はありません。

副作用に関しては個人差もありますが、主に血管の拡張に伴う血圧の低下や目の充血、動悸、顔のほてり、鼻詰まりなどの症状が報告されております。基本的には薬の効果がなくなると共に副作用も治まってきますが、万が一強い副作用の症状を感じて時間が経過しても治まらなかった場合は、すぐにかかりつけ医師に相談して下さい。

使用上の注意点

シルビトラを服用した際は、めまいや視覚障害が発生する場合があるので、高所での作業や車の運転など、危険な行為はお控え下さい。アルコールとの併用については少量でしたらリラックス効果もあり問題なく服用することは可能です。但し、多量のアルコールと同時に服用すると十分な効果が得られなくなり、副作用の危険性も増しますので注意が必要です。本剤は女性・未成年の方、心血管系障害のある方や重度の肝機能障害をお持ちの方、極度な低血圧・高血圧の方、脳梗塞・脳出血・心筋梗塞の既往歴が半年以内にある方、シルデナフィル・バルデナフィルのアレルギー症状の既往歴のある方は服用することができません。

併用禁忌

シルビトラは飲み合わせの相性が悪い医薬品があります。併用禁忌は硝酸剤及びNO供与剤、アミオダロン塩酸塩、CYP3A4阻害薬となります。硝酸剤及びNO供与剤は主にニトログリセリンや亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドとなりますが、これらと併用することによって降圧作用を増強する恐れがあります。アミオダロン塩酸塩を含むアンカロン錠などは、QTc延長作用が増強する可能性があります。CYP3A4阻害薬には抗真菌薬や抗HIV薬、テリスロマイシン、ケトコナゾール、ネファンドン、アザタナビル、イトラコナゾール、サキナビル、ネルフィナビル、リトナビルなどがありますが、これらは本剤の血しょう中濃度が上昇して血中半減期が延長してしまう恐れがあります。また、上記以外にも併用するにあたって注意が必要なものもあります。グレープフルーツなどはフラノクマリンという成分が体内の代謝酵素の働きを阻害し、薬の分解が遅れてしまいます。その他にもCYP3A4阻害薬・誘導薬や降圧剤などは相性が良くないと言われている医薬品ですので、これらのものと併用して服用するような行為は絶対にお控え下さい。

保管方法

高温多湿・直射日光の当たる場所は避け、小さなお子様の手が届かない範囲の場所へ保管して下さい。

有効成分

シルデナフィル・バルデナフィル

メーカー

RSM

発送国

インド・シンガポール

内容量

10錠

シルビトラ購入者の口コミ・レビュー

口コミ・レビューを投稿する


まだレビューはありません。


口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
ニックネーム
性別
年齢
口コミ・レビュー内容

※反映には時間がかかる場合がございます。